東京8x10組合連合会2021写真展

Tokyo 8x10組合連合会写真展は、今回で15回目を迎えました。今年は42名の8x10写真家が一同に,超古典的技法から現代技法までを使い色々なプリントを展示し、それがいっぺんに見られるのは世界的にも貴重な機会です。私は、2枚8x10コンタクトプリントで銀塩写真を出展しています。両方とも、オーストラリア固有植物のバンクシアの実1つを違うアングルから撮ったものです。プリントは、全て私自身で焼きました。 

タイトル:「多面性1」 「多面性2」

場所:江東区文化センター

期間:7月10日〜7月15日2021年, 7月12日は休館日

https://koten-navi.com/node/131932

今年の5月には、もう1つグループ展がブリスベン、オーストラリアでありました。

「多様性 ― FMPG」

ギャラリー: リチャードランデル アートスタジオ、ブリスベン、オーストラリア

期間 : 5月21日 〜 6月1日 2021年

https://viewcameraaustralia.org/2021/04/04/exhibition-diversity-fine-monochrome-print-group/

Fine Monochrome Print Group の写真家が、それぞれが選んだ主題を古典プリント技法から現代のプリント技法を使い、星空、風景、都市、人物などを写したものです。